Info

BOOKOFF×hananeで花のテスト販売開始!

このたび、BOOKOFF×hananeで花のテスト販売を開始します。
第一弾は2/14(金)〜16日(日)の3日間、BOOKOFF SUPER BAZAAR 409号川崎港町店にて限定実施。
その後はBOOKOFF SUPER BAZAAR 綱島樽町店、BOOKOFF SUPER BAZAAR 町田中央通り店にて実施予定です。


 【販売する規格外の花について】
hananeでは生花販売のほかに、本取り組みでもご提供する規格外品の花を取り扱っております。これらは花市場の基準から外れ、通常捨てられてしまうものがほとんどですが、茎の太さや長さ、花の輪の大きさなどがまばらなだけで綺麗なものばかりです。hananeでは、「偶然の好機」や「可能性」の意味を込め、これらの花を「チャンスフラワー」と名付けました。産地直送で仕入れ、原価を抑えることでより多くの方 が気軽に花を楽しめるようご自宅用に販売、または社会貢献活動にて活用しております。
現在生産量のうち、約2~3割の花が規格外で廃棄されている現状があります(当社調べ)。一方で生産者は、どの花にも愛情と情熱をかけて育てています。少し茎が短かったり曲がっていたりするだけで、時間をかけて育てた花達が何の役目も負わずに捨てられるのは忍びありません。hananeは、「花のないところへ花を届ける」ためにも、原価を抑えて多くの方に手に取ってもらえる規格外の花「チャンスフラワー」に目をつけ、有効活用に取り組んでおります。

【本取り組みの背景】
ブックオフのミッション「多くの人に楽しく豊かな生活を提供する」、hananeスタンダード「世界中にたくさんの笑顔を咲かせる」をもとに、廃棄寸前の花の「リユース」であり、誰でも手に取りやすい「価格設定」において、両社の目指す未来を実現できると考え、テスト販売実施に至りました。

【ブックオフコーポレーション株式会社 取締役 森葉子コメント】
食品ロスに代表される、使われるために生産されたものが、本来の役割を果たすことなく廃棄されている問題において、我々ブックオフは大きな関心を持っています。SDGsつくる責任、つかう責任において「ものの寿命を伸ばす」リデュースにおいても、リユース業のリーディングカンパニーとして、まずは生花が本来の役割を全うすることなく廃棄されている現状を少しでも無くしていけるよう、こういった取り組みを強化して参ります。

ぜひ皆様のご来店、お待ちしております。

【実施概要】 
販売期間:2020年2月14日(金)~2月16日(日)の3日間
価格(税込):1本100円
実施場所:BOOKOFF SUPER BAZAAR 409号川崎港町店(神奈川県川崎市川崎区港町12-1)
日時:13時~18時
店舗ホームページ:https://www.bookoff.co.jp/shop/shop20431.html