Info

6/2(火)より、sanmiとコラボした本格サラダランチを販売!

株式会社hanane(本社:東京都港区、代表取締役:石動 力、以下「hanane」)は、虎ノ門ヒルズの高級レストラン「sanmi」を手掛けるModern Art Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野口 良介、以下:「sanmi」)と共に、お野菜とお花のコラボで心と体の健康にこだわったサラダランチ『VegeFlunch(ベジフランチ)』を、2019年6月2日(火)より販売開始します。

新型コロナウイルスの影響により、これまで以上に健康的な暮らしが重要視されています。自粛疲れや通勤再開などへのストレス解消にも応えるため、hananeとsanmiの共同企画で心と体に栄養のあるサラダランチを開発しました。sanmiからは元フランス二ツ星レストランのシェフが参画。規格外のお野菜を取り入れ原価を抑えることで、たったの1,000円で本格サラダランチをお召し上がりいただけます。エディブルフラワーやお野菜で花畑に見立てた盛り付けに、23種類のお野菜と3種のハーブで心身ともに英気を養えるよう工夫を凝らしました。また、お買い上げの皆さまにはチャンスフラワー※を1輪無料でお付けします。オフィスやご自宅で花のある暮らしをお楽しみいただき、目でも癒しのひとときをお過ごしいただけます。

※花市場の基準から外れ、通常捨てられてしまう規格外の花を指します。これらは茎の太さや長さ、花の輪の大きさなどがまばらなだけで綺麗なものばかりです。hananeは「偶然の好機」や「可能性」の意味を込め、規格外の花を「チャンスフラワー」と名付けました。現在全国の花農家より仕入れ、生産支援にも繋げると共に、原価を抑えることでより多くの方が気軽に花を楽しめるようご自宅用に販売、または社会貢献活動にて活用しております。

【商品概要】

商品名 『VegeFlunch(ベジフランチ)』
内容量 433g ※季節によりお野菜やハーブの内容量は変わります
価格(税込) 1,000円
発売日 2020年6月2日(火)
販売場所 hanane shop(港区虎ノ門1-12-13 1F shop)にて 火曜·金曜11:30-18:30(※無くなり次第終了)

【こだわりのポイント】
『VegeFlunch(ベジフランチ)』には主に以下3つの商品特徴があります。
①花畑に見立てた盛り付け
花屋からサラダランチを提供ということで、赤坂時代のsanmiのメニュー、スペシャリテ『33 VegetableS』をもとに、お野菜を花畑に見立てた盛り付けとなっています。また、エディブルフラワーを使用し、お野菜には蝶々や花の飾り切りを取り入れることでより華やかな仕上がりをお楽しみいただけます。

②ヘルシーで満腹感のある食材選び
大根、人参、カブなどの23種類のお野菜、ローリエや大葉しそなどの3種のハーブをご用意しております。これらを旬の甘夏みかんを使用した爽やかな酸味のドレッシングでお召し上がり頂きます。野菜や酸による豊富な栄養素補給を可能にしつつ、毎日でも食べられるベーシックな美味しさを追求しております。きれいな酸味で塩味が少なくお召し上がりいただけるので、おいしく健康的に減塩が可能です。根菜による食物繊維には整腸作用効果があると同時にミネラル分を吸収しやすく、身体の疲労物質を分解し、体内の蓄積を防ぐなど疲労回復にも効果があります。
また、ヘルシーなだけではなく満腹感にもこだわりっております。タンパク質が豊富な豆腐、鶏ムネ肉、スーパーフードのキヌア、ビタヴァレー等を使用し、一食で十分お腹に溜まるランチを実現しました。

③規格外の花と野菜で三方よし
今回ご提供させていただく食材の一部には、規格外のお野菜が使われております。通常市場には出回らずに廃棄されてしまう食材です。またhananeでは以前より、規格外の花を「チャンスフラワー」と名付けて、ご自宅用で楽しむお花として気軽な価格で販売したり、ボランティア活動に活用してまいりました。今回は規格外のお野菜も集荷し、「チャンスフラワー」は無料プレゼントという形でコラボをしております。生産者の皆さまが手塩にかけて育てた農作物を大切に活用し、ご購入いただく皆さまには変わらぬ美味しさと癒しをリーズナブルな価格でご提供、そして双方が笑顔になる仕組みに売り手も気持ちの良いサイクルとなっております。


【商品開発の背景】
 コロナ禍で自粛疲れが溜まる中、今後は新しい生活様式に慣れる必要性が出てきてストレスの増加が予想されます。そんな今だからこそ、目で心を、味で体を癒す食事をご提供できたらと商品開発に踏み切りました。規格外の食材やお花、パッケージデザインなどをhananeが担当、食材の選定や盛り付けなどをsanmiが担い、構想やイメージなど共同開発しました。味はもちろんのこと、デザイン性にもこだわることで、規格外商品に付加価値をつけて販売したい狙いも込められています。

また、心と体の健康のためには食材と花の両方が欠かせませんでした。食材がもたらす体への効能は広く理解が得られておりますが、実は花にも「調整作用」があることが明らかになっています。この「調整作用」とは、個人に合わせて体調を最適な状態にする効果です。例えば低血圧の方は血圧が上がり、高血圧の方には血圧を下げる力が働きます(※)。落ち込みがちな気持ちや体調を『VegeFlunch(ベジフランチ)』でバックアップし、前向きに毎日を過ごせるようサポートしたい想いが込められております。

※参考資料:農林水産省『産地活性化総合対策事業のうち国産花きイノベーション推進事業(花きの効用検証·普及事業)』
http://www.fc.chiba-u.jp/research/miyazaki/assets/pdf/flower2015.pdf


【sanmiシェフのご紹介】

玉水正人(タマミズ マサト)
1986年 三重県生まれ
仏二ツ星『Restaurant Le Pré Xavier Beaudiment ルプレ ザヴィエル ボーディモン』元chef de partie「香り」に重点を置いた料理構成とテロワールを生かした自然料理を学ぶ。帰国後、Restaurant Le Ravissement(名古屋)でシェフを務め、その後スキルアップを求めて上京。レクテ(代官山)のスーシェフを経て、現職。料理人でありながらソムリエやチーズプロフェッショナルの資格を保有し、ワインへの造詣も深い。ペアリングを念頭に置いたコースの構築などソムリエ目線も持ち合わせた第三の味を生み出す口内調理に定評がある。