Info

5/22(金)より、非接触・現金不要の電子決済を導入開始

 生花販売やイベント企画を営む株式会社hanane(本社:東京都港区、代表取締役:石動力、以下「hanane」)は、5月22日(金)より、店頭にてQRコードを用いた電子決済サービスを導入します。主に火曜日·金曜日に店舗にて開催している「hana to me(花摘み)※」にて運用します。

※hana to me(花摘み)
規格外品として市場に流通しなくとも、花の輪は綺麗なものが多く存在しています。茎の長さや太さがまばらで捨てられる規格外品を「チャンスフラワー」と名付け、1本100円(税込)の価格で曜日限定販売。店舗のみならず、「hana to me」と称して大手百貨店のイベントや、BOOK OFFとの生花販売を開始しています。

【導入の背景】
 このたびの新型コロナウイルスの影響により、接触や現金授受を避ける動きの高まりを受けて始めることとしました。また、今後の開催箇所拡大を見据え、無人販売所や、10店舗に約1名のスーパーバイザーをつけて売上を管理する仕組みに電子決済は欠かせません。そのような運営において積極的に生花販売ができる仕組みづくりを目的に導入を開始しました。

【ご利用方法】
①お客様ご自身でご購入金額を入力
②QRコードを読み取る
③お客様の端末でクレジットカード決済

【今後の展望】
 新型コロナウイルスと共存していく社会になることで、今後もキャッシュレス化や人との接触を低減する動きに合わせた運営方法が必要と考えています。また今後、「hana to me」を全国の飲食店などの店頭で展開予定です。当社ではこれまで、「hana to me」にて茎の長さや太さがまばらで捨てられている規格外品の廃棄花の有効活用を行ってまいりました。それらの花の需要·供給をさらに増やし、花のある生活と生産者支援を行うにために全国展開を進めてまいります。その際、主にコロナ禍で厳しい状況にある飲食店の店頭を活用することで地域活性化にも繋げていきたいと考えております。

【導入開始時期】 
開始時期:2020年5月22日(金)
実施場所:hanane店頭(港区虎ノ門1-12-13 1F shop)
実施時間:毎週火曜日·金曜日のhana to meにて(11:30-17:00開催、6月より11:30-18:30)