Info

マイナビウエディングの「#くふう婚」に特別協力!チャンスフラワーで新婚生活に彩りを

生花販売やイベント企画を営む株式会社hanane(本社:東京都港区、代表取締役:石動力、以下「hanane」)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する『マイナビウエディング』(URL:https://wedding.mynavi.jp/)の結婚式応援企画、第2弾「#くふう婚」へお花と花瓶を提供します。本企画は2020年11月1日(日)より第2弾として、今結婚式を実施するか悩むカップルや、実施を決断したものの不安を抱くカップルのために、「#くふう婚」と題しマイナビウエディングのSNSにて結婚式の工夫や新しいアイデアを全国から募集します。

 ■規格外生花「チャンスフラワー」とは
 hananeでは生花販売のほかに、本取り組みでも活用する規格外品の花を取り扱っております。これらを「チャンスフラワー」と名付け、花に触れるきっかけとして有効活用しています。「チャンス」とは英語で「可能性」や「偶然の好機」を指し、気軽に手に取れる花で私たち人間にとって笑顔のきっかけとなるのではないかという想いが込められています。茎の長さや太さがまばらだったり曲がっていたりしているチャンスフラワーは、花市場の基準から外れ、通常捨てられてしまうものがほとんどです。しかしご自宅で楽しむには問題なく綺麗なものばかりです。 より多くの方が気軽に花を楽しめるようご自宅用に販売、または社会貢献活動にて活用しております。

チャンスフラワーのガーベラ

本取り組みの背景
 新型コロナウィルスの影響で様々な生活スタイルの変化が必要となり、式場選びや準備を進める予定のカップルもこの状況に不安な日々を過ごしていると思われます。そのような中で、結婚式への葛藤や決断したきっかけを共有し、様々な工夫で乗り切る前向きな取り組みに感銘を受け、新たな門出のお祝いに新婚生活をお花で彩っていただけたらとご協力させていただきました。チャンスフラワーをお届けし、手に取った方々が笑顔になるよう想いを込めています。

マイナビウエディング『「ふうふ」の前の「くふう」 #くふう婚』概要
・URLhttps://wedding.mynavi.jp/contents/special_contents/coronaidea/ 
・投稿内容
結婚式の工夫・アイデアと、誰を想い工夫した(する)のか分かるエピソードを記載し、下記の2つのハッシュタグをつけて投稿。「#くふう婚」、「#マイナビウエディング」
※ひとり何回でも応募可能
・応募方法
Instagram、Twitter、先輩カップルレポート(マイナビウエディング内)
・開催概要
応募期間:2020年11月1日(日)~2021年3月31日(水)23:59まで
応募資格:日本にお住まいの方
受賞組数: くふう婚賞 毎月3名様
賞品:チャンスフラワーブーケ(月1回×3カ月間)、花瓶、オリジナルアクリルフォト
※各賞はマイナビウエディングの厳正な審査のうえ決定いたします。結果発表は毎月翌月上旬を予定

会社概要
本社所在地:東京都港区虎ノ門1-12-13 1F: SHOP 2F: OFFICE
事業内容:生花販売事業、イベント企画運営事業、広告事業、花のある暮らし支援活動
代表取締役:石動 力(イシドウ チカラ)
設立年:2016年11月
資本金:3,000,000円
従業員数:7人
ホームページ:https://hanane.co.jp