Info

バンクシー展の「愛をこめて花束を」キャンペーンにて先着100名さまにチャンスフラワーをプレゼント!

生花販売やイベント企画を営む株式会社hanane(本社:東京都港区、代表取締役:石動力、以下「hanane」)は、「BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会」による展示会『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』において限定開催される「愛を込めて花束を」キャンペーンにて、バンクシー作品の代表作「スロウワー」の登場にちなみ、チャンスフラワーの花束を配布します。2021年12月31日(金)〜2022年1月3日(月)の期間中、毎日先着100名さま限定です。

■規格外生花「チャンスフラワー」とは
hananeでは生花販売のほか、規格外生花を取り扱っています。これらを「チャンスフラワー」と名付け、花に触れるきっかけに有効活用しています。「チャンス」とは英語で「可能性」や「偶然の好機」を指し、手に取った私たちに笑顔のきっかけをもたらす花として思いを込めています。茎の長さや太さがまばらなどの理由で市場に出回らないものがほとんどですが、ご自宅で楽しむには問題なく綺麗なものばかりです。1本100円で販売する「花つみ」イベントや、子ども達の教育、社会貢献活動などで積極的に活用しています。
※「チャンスフラワー」はhananeによる登録商標です。

■イベント開催の背景
『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』は貴重なオリジナル作品を含む、版画、立体オブジェクトなど70点以上のバンクシー作品を始め、映像やポスターなど計100点以上が過去最大級の規模で原宿に集結。作品は、バンクシーが掲げる鋭い社会風刺や政治的メッセージなどから紐解き、「消費」「政治」「警察」「抗議」「戦争」などのテーマ別に展開しています。また、未曽有のパンデミックの中、バンクシーがオンライン含めて数々の問題を提言してきたことは記憶に新しいですが、彼のアート作品は、持続可能な開発目標・SDGsで掲げられたゴールを達成するために、今考えるべき世の中の課題へのメッセージが沢山隠れています。
「スロウワー」にちなんだチャンスフラワーの花束を通して、年末年始を心豊かに過ごしていただくと共に、SDGsの目標の1つである「つくる責任、つかう責任」についても考えるきっかけになればという願いが込められています。

■「愛を込めて花束を」キャンペーンについて
・開催場所:WITH HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前1丁目14−30)
・開催日時:2021年12月31日(金)〜2022年1月3日(月)
・キャンペーン内容:毎日先着100名さまにチャンスフラワーを用いた花束をプレゼント

■hananeについて
「世界にたくさんの笑顔を咲かせる」をコンセプトに、花に触れるきっかけ作りを行っています。東京・虎ノ門、大阪・肥後橋に店舗を構え、通常の生花販売のほか、規格外品生花を“チャンスフラワー”と名付けて有効活用。1本100円で販売するイベント“花つみ”は、現在関東・関西を中心に、クリーニング店など異業種の店頭約70カ所で定期開催しています。より多くの人の日々の癒しに、大切な人とのコミュニケーションに、気づけば花が寄り添う未来を目指しています。

■『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』 について
2018年からモスクワ、マドリード、香港、ニューヨーク、LA、日本各都市など累計300万人以上を動員する展覧会『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』を、原宿駅前の東京・WITH HARAJUKU 3階にて2022年3月8日(火)まで開催中。

開催概要
展覧会名:『BANKSY GENIUS OR VANDAL?』(英名)
     『バンクシー展 天才か反逆者か』(和名)
期 間:2021年12月12日(日)~2022年3月8日(火)  ※2月24日(木)休館
    10:00~20:00(最終入場30分前)
    ※12月週末、年末は9:00~20:00開催
    (12/18土、12/19日、12/25土、12/26日、12/27月、12/28火、12/29水、12/30木)
    ※22年1月からは9:00~19:00
会 場:WITH HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前1丁目14−30)
主 催:BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
後 援:J-wave、ニッポン放送、FMヨコハマ、アソビュー!
特別協力:WITH HARAJUKU・LIFORK
企画製作:IQ ART MANAGEMENT CORP